忍者ブログ
ゆみおかの日記や何気なく思ったこと、また、同人サークル「みおつくし」の情報など。 フリートークも多いですが、同人の話も多々含まれますので、苦手な方は引き返しましょう。   リンクにつきましては、カテゴリアーカイブの中の「リンクについて」をクリックして、 その中の最新の記事を読んでいただけると幸いです。といいますか、読んで。   ブログに対するコメント(つっこみ)も大歓迎。
[1] [2] [3]
気を抜くと更新が途絶えてしまうので、
意識しないといけないなぁ・・・と思いつつ。

実は、アニメ終了時から書こうと思っていたのですが
だらだらと更新しないうちに今に至る・・・と。

・・・はーい、アニメ「艦これ」の話いきますね。


拍手[0回]

PR
今回も期待できる作品がいくつかあって
ちょこっと楽しみだったりします。

現時点で視聴続行が確定しているのは、
『ノーゲーム・ノーライフ』
『僕らはみんな河合荘』の2作。

たぶん見続けるであろうという作品は、
『一週間フレンズ。』
『エスカ&ロジーのアトリエ』
『ラブライブ!2期』
『ご注文はうさぎですか?』
の4作品。

『魔法科高校の劣等生』
『彼女がフラグを折られたら』
『極黒のブリュンヒルデ』あたりは
どうしようかなぁ・・・という感じ。


『ダイヤのA』
『ニセコイ』
『弱虫ペダル』は、まだ追っかけていますよ。

拍手[0回]

(TV放映での)最終回でした。『キルラキル』。
最後までテンポのいい作品でした。

まさか、ここまではまるとは思いもしませんでしたよ。

結局、24話まで逃さず視聴しました。
べたな展開といえばべたな展開のオンパレードでしたが
次々と起こる燃える展開にこちらまで熱くなりました。

最初は敵対していたライバルとともに共通の敵を倒しに行く。
そしてそのライバルは血を分けた兄弟(姉妹)だった。
ともに戦うことになったが最初は心許せないところがあった。
しかし、徐々に打ち解けて、兄弟(姉妹)愛が生まれていく。

いやぁ、たまらないですね。こういうの。

個々のシーンについても語りたいことは山ほどあるのですが
きりがなくなってしまうので、あえて語りません。

ただ、間違いなく面白い作品だと思いました。

拍手[1回]

『桜Trick』のOPアニメーションです。

OPで作品の登場キャラクターが
それぞれステップ(ダンス)しているのですが、
いつ見てもそのダンスが不安な感じにさせられるのです。

なんでなのでしょうか・・・?
リズムと少しずれている?そうでもない?
なんだろう、なぜかわからない。

でも、どうしても不自然な感じがして。


ちなみに、私は百合とかレズとか、さほど好きではないので
そこまでのめり込んでいる作品というわけではありません。

今季は『ディーふらぐ!』『キルラキル』あたりで
かなり満足しています。
『生徒会役員共*』『咲-saki-全国編』『のうりん』
『となりの関くん』も切っていないので見るものが多い(歓喜)

拍手[0回]

・・・なんかすごうね、もう。

キルラキル第十六話で総集編がありましたが
見事なまとめ方でしたね。
もう、前回のあらすじみたいな感じで。

「展開が速いのがキルラキル、総集編もアバンで終わり」

関さん(鮮血)の見事なセリフで締めました。
そのアバンでの総集編の解説も、物凄い早口なのに
しっかりと聞き取れるあたりが素晴らしかったですね。
(あれは早回しだったのかな?よくわかんないや)

そして、1分半くらいで総集編終了、
そこから本編突入。

とにかく、わたしがこの作品が非常に好きなのは
展開が速くてダレない、間延びしないあたりが
見ていて飽きさせないのですよね。

さてさて、これからどんな展開になるのか。


蛇崩乃音が結構好きなキャラ。
芝姫の時から、とても耳に残る特徴的な声の
新谷真弓さんがいい感じを出してます。

拍手[0回]

第2話もいい感じだった『ディーふらぐ!』
これは次も楽しみです。

メインヒロインの一人(高尾部長)も2話でやっと登場しました。
もう一人のメインヒロイン(船堀さん)はいつ登場するのでしょうか。
そして、之江の登場も待ち遠しい限りです。

・・・さて。
この『ディーふらぐ!』で重要な位置を占めいているのは
主人公である風間堅次の「つっこみ」でしょう。
あれがなければ面白さも半減してしまうのではないでしょうか。

同じく、つっこみで作品を面白くさせているキャラといえば
『生徒会役員共』の津田タカトシ。
正直、『生徒会役員共』の下ネタギャグ自体は
それほど面白いものとは感じません。(あくまで私的な感想)

ただ、津田タカトシ(萩村スズもか)のつっこみによって
ありがちな下ネタギャグが活きてくる感じがします。

つっこみキャラって大事ですね。
津田タカトシに関しては、つっこむときのテンションの演じ分けとか
かなり好きです(笑)

拍手[1回]

今期はまだまだいい感じの作品が!!
ということで、追記からさらに追記。

『弱虫ペダル』
前の記事では書き忘れていましたが、
これも『キルラキル』と同じく引き続き視聴中。

『ダイヤのA』
ちょっと何かしら不足な感じはするけど、まだまだ視聴中。

『桜Trick』
これは様子見。
1話見た限りでは、かなりきつめの百合もの・・・?
もはやそんな生易しいところは飛び越えてる感じもしますが。
あまり私好みではなさそうですが、まだ切らない。うん。

『ディーふらぐ!』
これが思った以上にあたりっぽい。
原作を読んでいたので、期待半分心配半分でしたが
1話見た段階ではこのまま見続けることになりそう。


今期は見るものが多いなぁ(幸せ)
3か月後には、どれだけの作品を視聴し続けているでしょうか。

拍手[0回]

ひとつ前の記事で今期のアニメの話を
つらつらと書かせていただいたのですが、追記。

『生徒会役員共*』
前作が面白かったので今作も現時点で視聴決定。
この作品の見どころは、登場キャラ大半が放つ下ネタ
・・・ではなく、それにツッコむ津田だと思います。
津田に限らず、萩村もですね。

このアニメを見ると、ツッコミの大切さと、ツッコミ役声優の
表現力のすごさを思い知らされます。

『ニセコイ』
原作は読んでいるのですが、
1話見た限りではどうしようかな・・・という感じです。
悪いというわけではないのですが
もう一つしっくりこないのですよね・・・

まぁ、たぶん、このまま視聴は続けると思います。
ただ、現時点でヒロインの声が2人ともむむむ・・・。

拍手[0回]

今期もわたしにとって期待のできる作品が目白押しですよ。

引き続き視聴決定しているの『キルラキル』。
2クール目も期待しています。

『となりの関くん』は原作を読んでいたのですが、
原作に合う、適度な話の長さ(10分アニメ?)なので
楽にみられるところがいいですね。
EDの神保彰さんには驚かされました。

『のうりん』
これはまだ1話の段階なので何ともいえませんが
きっと視聴継続しそうです。

『咲-saki-全国編』は無条件で視聴決定です。
珍妙なイントネーションの大阪弁のキャラが
出てこないことを祈るばかりです。

『未確認で進行形』
・・・何とも・・・ですね。いまのところ。
まぁ、とりあえずまだ今の時点で判断できない感じ。
視聴は続けてみます。

『GO!GO!575』
これも『となりの関くん』と同じく短めのアニメなのですが・・・
こちらはあまりにメリハリがなくで、だれてしまいそう。

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
萌え系マンガの類は比較的すきなのですが、
1話見た時点で脱落しそう。
2話目を見たいとあまり思えなくて・・・
一応、もう少し続けて見て判断ということになるのでしょうが。

『ノラガミ』は感覚的にわたしに合いそう。
引き続き視聴してみたいと思います。

『お姉ちゃんが来た』
こちらは5分くらいのショートアニメ。
1話の時点では面白そうなので、今後も視聴します。

今見ているのはそんなところ。

拍手[0回]

『咲-saki- 阿知賀編』原作者と作画のお二人で
新たに始まった麻雀マンガ『シノハユ』。

わたしはあまり雑誌は買わないコミックス派なので
先日、発売された第1巻でやっと読みました。

・・・で、瑞原はやりって誰?

いや、なんていますか、『咲-saki-』シリーズは
登場人物が多すぎて
(しかもそこまでしっかりと紹介されていない?)、
きちんと把握しきれていないのですよ・・・すみません。

まぁ、作中のプロ雀士で把握しているのは
小鍛治プロとカツ丼さんとわっかんねーの人
だけなのですけどね。

・・・すみません、ちゃんと勉強しておきます(汗)

上記の通りコミックス派なので
今どういう話になっているのかわからないのですが、
小鍛治プロの出てくるらしい?ということでちょこっと楽しみ。

これからも『咲-saki-』と関連作品の快進撃は
止まりませんね。

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/07 NONAME]
[01/01 おやっさん]
[05/20 柳 木綿]
[12/31 柳 木綿]
[12/28 柳 木綿]
[11/03 silver]
[07/03 柳 木綿]
[05/25 柳 木綿]
[04/16 柳 木綿]
[01/27 葉村]
プロフィール
HN:
ゆみおか
性別:
男性
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]