忍者ブログ
ゆみおかの日記や何気なく思ったこと、また、同人サークル「みおつくし」の情報など。 フリートークも多いですが、同人の話も多々含まれますので、苦手な方は引き返しましょう。   リンクにつきましては、カテゴリアーカイブの中の「リンクについて」をクリックして、 その中の最新の記事を読んでいただけると幸いです。といいますか、読んで。   ブログに対するコメント(つっこみ)も大歓迎。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっとずっと大好きでした。
ただ一通のファンレターすらかけなかったけれど
ずっとずっと大好きでした。

まだ学生時代、弱い自分を支えてくれた
大好きな、大好きなアーティストでした。
優しい旋律、優しい歌声、優しい歌詞。
全てが私を支えてくれました。

今でも相変わらず弱い自分で、
それでも彼女の歌に支えられながら
足元がおぼつかない中、生きています。

想いは変わりません。今までも、これからも。

拍手[0回]

PR
もう11年が経ちました。

大好きで、大好きで、大好きで、大好きで。

全てを包み込むような優しい声のアーティストさん。
もう新しい歌を聴くことができなくて、
それでも忘れられないアーティストさん。

今でも不意に口ずさんで。
少し悲しくなったり。

でも、大好きで、大好きで、大好きで。
今までも、これからも、ずっと。

拍手[0回]

私にとってかけがえのない存在であった、
そんなアーティストさんが他界されて。

とてもとても大きな存在で、わたしが自信を持って
「好きなアーティスト」に上げることができる方でした。

それぞれ人によって好みがあることを知っているため
わたしはほかの人に自分の好きなものを話すことはあっても
勧めることはあまりしませんでした。

そんな私が、この方の楽曲は初めて勧めました。
そんな方でした。

いつまでも、いつまでも大好きです。

拍手[0回]

先日の矢澤先輩の日ねこの日に引き続いて
またもやカレンダーからの話。

毎月23日はふみの日です。
厳密には7月23日がふみの日なのですが。
7月「文月(ふみづき)」の23日「語呂合わせでふみ」。

ま、何はともあれ。
手紙っていいものです。

今ではインターネットなど、通信手段も多様化して
手紙のようなアナログなやり取りは減っていると思います。
でも、手紙って文字の癖(筆跡)とか、
その方の個性が感じられてとても素敵に思えるのです。

わたしは手紙を送る相手がいないというだけで、
手紙自体は送るのもいただくのも好きなのです。

今でこそしていませんが、昔はいわゆるハガキ職人をしていました。
今ではメールでの投稿も一般的なのでしょうが、
ハガキに向かっていろいろネタを考えているのも素敵な時間でした。

なかなか手紙を出す機会がなくなっていますが
ふとペンをとって、便箋の前で送る相手に思いを馳せてみませんか。


・・・なにいってんだろ(苦笑)
でも、手紙はいいものですよ。

「ふみの日」から「わたしが手紙好き」という話をしてみました。

拍手[1回]

大好きな、本当に大好きなアーティストさんが亡くなられて
もう9年が過ぎようとしています。

もうあまりに大切すぎて、何とも言葉にできなくて
事実を知ったとき、ただただ泣きました。

今でも、弱いわたしは綱渡りのようにふらふらとしながら
それでも彼女の歌に支えられて何とか生き続けています。

拍手[1回]

わたしの大好きだった、本当に大好きだったアーティストさんが
他界されてから今日で8年となりました。

あの日から、新しい楽曲は生まれることがなくなり、
美しい、澄んだ歌がその口から紡がれることはなくなりました。
そんなことをふと思ってしまうと、また涙がこぼれてきます。



本当に大好きでした。そしてこれからも大好きです。

拍手[0回]

わたしは焼酎が大好きです。
今までいろんな焼酎を飲んできましたが、
どれも本当においしく感じました。

ここで、一つ思ったことが、
「わたしは焼酎の味がわからないのかも」・・・と。

どれを飲んでもおいしく思えるということは、
別のいい方をすれば、何でもいいのではないかと
そう思えてしまったわけなのです。

もちろん飲み比べれば違いはわかるのですが、
どれもおいしく感じてしまうのです。

今まで、薩摩白波をはじめ、黒霧島、赤霧島、
黒伊佐錦、黒薩摩、旬、赤兎馬、川辺、紫など
いろいろな焼酎を口にしてきましたが、
すべてそれぞれにおいしく感じてしまっていたのです。

拍手[0回]

あれからもう7年になりました。

わたしがはじめて「好きなアーティスト」と
自信を持っていえる方でした。

もう、何がきっかけで好きになったかなんて
まったく覚えていないくらい
いつの間にか大きい存在になっていました。

今でも、あの方の歌は
相変わらず弱いわたしを支えてくれています。

優しい歌詞で、優しいメロディーで、
そして、優しい歌声で。
今までも、今でも、これからも大好きです。

拍手[0回]

とても大好きなアーティストさんが他界されて
6年という月日が流れました。
その方は、とても透き通るような
美しい歌声の持ち主でした。

空気に溶け、水に溶け、あらゆるものに溶け
そして染み込んでいく。
そうして、わたしの身体の中に全身に染み渡る。

それは、とても心地よくて・・・

拍手[0回]

毎年、この日は同じ記事ばかりで
本当に申し訳ないです。

今年で5年が経ちました。
・・・もう5年も経ったのですね。

彼女の存在はわたしにとって
とても大きなものでした。
それは、今でも変わっていません。

一時は、あの方の歌を聴いても
悲しみしか感じられなくなっていました。
5年たった今では、また彼女の歌は
わたしを支えるものになっています。

もう、彼女の口からは新しい歌が
紡がれることはありません。

でも、今までに彼女から生み出された歌は
わたしの中に、新しく色鮮やかに流れています。
いつ聴いても、透き通るような旋律で。

拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/01 おやっさん]
[05/20 柳 木綿]
[12/31 柳 木綿]
[12/28 柳 木綿]
[11/03 silver]
[07/03 柳 木綿]
[05/25 柳 木綿]
[04/16 柳 木綿]
[01/27 葉村]
[01/20 おやっさん]
プロフィール
HN:
ゆみおか
性別:
男性
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]