忍者ブログ
ゆみおかの日記や何気なく思ったこと、また、同人サークル「みおつくし」の情報など。 フリートークも多いですが、同人の話も多々含まれますので、苦手な方は引き返しましょう。   リンクにつきましては、カテゴリアーカイブの中の「リンクについて」をクリックして、 その中の最新の記事を読んでいただけると幸いです。といいますか、読んで。   ブログに対するコメント(つっこみ)も大歓迎。
[158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168]
えと、いつも通り何を書こうかなと
いろいろ思っていたのですが、
今回は『がっかり名所』のお話で。

みなさまは『がっかり名所』をご存じでしょうか?
名前が有名であったり、観光名所であったり
するのに、いざ足を運んでみると
おもわず「がっかり」してしまう名所のことです。

それは全国各地にあるのですが、
一番有名なところでは、
高知県の「はりまや橋」がそうらしいです。
『がっかり名所』で検索すれば
間違いなく一番目にくるのではないかと。

わたしは高知へは足を運んだことがなく、
「はりまや橋」を見たことがないので、
なんとも言えないのですが・・・(汗)

そこで、わたしの思う『がっかり名所』。
これについてちょこっとだけ話そうかと。

・・・とはいっても、旅行することが
最近はあまりなくなってしまったので、
あまり思い浮かばないのですよね(汗)

・・・とりあえず、まずは
JR京都駅前にある『京都タワー』です。
えと、『東京タワー』というものがありますよね。
そのイメージでいってしまうと、
これでいいのだろうか・・・と(汗)

京都駅の向かいのビルの上に、
どうにも珍妙な建造物が。
「え?あれが『京都タワー』?
 タワーって、ビルの上にあってもいいの?」
それが最初の感想でした。
タワーである必要性がいまいちわからなくて。
普通に高層ビルでも高いところから
景色が見られるので・・・なぜタワー?
あれ、電波塔の役割を果たしているとか?

・・・すみません、よくわかりません(汗)
ただ、イメージを勝手に膨らませて行くと、
『がっかり名所』です・・・。

あ、もうこんなに文章が埋まっちゃった。
ということで、最後にもう一つだけ。

わたしは、「いなかびと」です。
都会にあこがれています。はい。
わたしにとっては、大阪も神戸も都会です。
・・・はっきり言うと、「きんなら」も
わたしにとっては都会です。
(ローカルですみません・・・
 奈良県民ならわかると思うのですが)

それはともかく、そんなわたしにとって
「東京」はテレビの中の世界でした。

今ではイベントの度に東京へは行きますが、
その東京でわたしの幻想を打ち消した
『がっかり名所』がいくつか存在します。
それの最たるものが、
渋谷駅前の『忠犬ハチ公像』です。

テレビでもちょこちょこ出てきて、
待ち合わせ場所の代名詞。
どんなものかと行ってみたのですが・・・
「・・・小さっ!!」
あまりに小さすぎました。『ハチ公』。
まぁ、原寸大に作ったのならば
あのくらいかもしれませんが・・・
期待していた「いなかびと」にとっては
この現実はショッキング。
あれだけテレビでよく見るのに、
待ち合わせ場所の代名詞なのに、
「・・・小さっ!!」

そもそも、待ち合わせ場所の
目印のはずなのに、その『ハチ公』は
人混みの中に埋もれてしまっている・・・

そんな、びっくりショッキングな
ハチ公物語でした(違)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/07 NONAME]
[01/01 おやっさん]
[05/20 柳 木綿]
[12/31 柳 木綿]
[12/28 柳 木綿]
[11/03 silver]
[07/03 柳 木綿]
[05/25 柳 木綿]
[04/16 柳 木綿]
[01/27 葉村]
プロフィール
HN:
ゆみおか
性別:
男性
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]