忍者ブログ
ゆみおかの日記や何気なく思ったこと、また、同人サークル「みおつくし」の情報など。 フリートークも多いですが、同人の話も多々含まれますので、苦手な方は引き返しましょう。   リンクにつきましては、カテゴリアーカイブの中の「リンクについて」をクリックして、 その中の最新の記事を読んでいただけると幸いです。といいますか、読んで。   ブログに対するコメント(つっこみ)も大歓迎。
[160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

卯花つかささんちの角っこが
とてもかわいいですねぇ。はぅ。
聞くところによると、かなり評判が高いようです。

多分、「つのっこ」と読むのでしょうが、
わたしにはどうしても「かどっこ」と読めてしまって、
「足の小指をぶつけると痛いのでしょうねぇ。」
・・・などと思ってみたり。
さっきは、一瞬「骨っこ」に見えてしまって、
ゴン太の一日が頭の中をかけていきました。

それはさておき、「つの」について
ちょこっとだけ思ったことがあるので、
今回はそれについて。

もう「角」と漢字で書いたら、
「かど」としか読めなくなってしまったので、
あえてひらがなで表記します。

「つの」といえば、「鬼」です。
・・・そうでもないといわれるかもしれませんが、
反対に「鬼」といえば「つの」。
これは大丈夫ですね(苦笑)

で、その鬼なのですが、
鬼の「つの」って何本ですか?
現実に鬼はいないのでわからないと
いわれてしまえば、それまでなのですが(汗)、
絵や漫画で描かれてる鬼を
思い浮かべてみてください。
大抵、1本か2本ですよね。(多くが2本かな)
赤鬼が「つの」1本、青鬼が「つの」2本だったり。

でも、物語の中でのみ描かれているので、
「つの」が何本あっても構わないわけですよね。
なにか、「つの」の数にいわれがあるのでしたら
あれなのですが・・・

そんなわけで、「つの」のいっぱいついた鬼を
いろいろ描いてみました。

・・・・・・あぁ、やっぱり2本くらいが
ちょうどいいなぁ・・・(苦笑)
たくさん描き続けると、鬼の頭が
飾り付けされたようになって、なんとも・・・
一瞬、おめでたい気もしてきました(苦笑)

また、別の描き方をしたときは、
髪の毛が逆立っているように見えて
サ○ヤ人?・・・みたいな(吐血)

何事も、適宜が一番。・・・などと、
うまくまとまった(様な気がする)ので
今回はこれにて。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/01 おやっさん]
[05/20 柳 木綿]
[12/31 柳 木綿]
[12/28 柳 木綿]
[11/03 silver]
[07/03 柳 木綿]
[05/25 柳 木綿]
[04/16 柳 木綿]
[01/27 葉村]
[01/20 おやっさん]
プロフィール
HN:
ゆみおか
性別:
男性
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]