忍者ブログ
ゆみおかの日記や何気なく思ったこと、また、同人サークル「みおつくし」の情報など。 フリートークも多いですが、同人の話も多々含まれますので、苦手な方は引き返しましょう。   リンクにつきましては、カテゴリアーカイブの中の「リンクについて」をクリックして、 その中の最新の記事を読んでいただけると幸いです。といいますか、読んで。   ブログに対するコメント(つっこみ)も大歓迎。
[56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66]
前回に書いた記事「詰めが甘い。」の
もう一つのお話をさせていただきます。
この話は、ここで初めていたします。

Eさんの同人誌を委託頒布した売り上げを
銀行で振り込む・・・という話を
前回はしていたと思いますが、
その、売り上げの振り込み時のお話。

わたしは、某大手M銀行へ足を運びました。
ATMの前でまずは、取引の内容から入力。
その後、電話番号や振込先の銀行名、
口座番号などを次々と入力。

最後に、前もって計算しておいた振込金額を入力。
(まぁ、これが間違っていたのですが・・・)
そしていざ、お金を投入。
・・・といっても、同人誌の売り上げですから、
小銭がじゃらじゃらとあるわけです。

お札を入れるところへ、まずはお札を投入。
次に、小銭の投入口へ小銭をじゃらじゃらと。

ちょこっと小銭が多めだったもので、
あまり一度に入れない方がいいと思いましたので
(そういうATMもあるので・・・)
3回に分けて小銭を投入。

まず、1回目。
お札も小銭もすんなりと入りました。
画面に「~円不足しています」の文字が。
そして、再び開く投入口。

2回目。
今度は残っている小銭の半分くらいを
再び投入。
もちろん「~円不足しています」の文字。

3回目。
またもや開く小銭の投入口に残りの小銭を
すべて入れる。じゃらじゃらじゃら。
そして、ATMが計算。

すると突然、小銭の投入口が開いて
50円玉がちゃりん・・・
「・・・?」
お金を投入しすぎたのかと思い画面を見ると

「小銭の枚数が100枚をオーバーしています」

・・・え?

つまり、そのATMでは小銭は
100枚までしか使えなかったのです。
で、わたしが振り込もうとした売上金の
小銭の枚数が101枚あったのでしょう。

・・・え?

しかも、50円返ってきたわけですから、
振込金額が足りないわけですよね・・・
そして無造作に開くお札の投入口。

・・・足りない50円を
お札で払えというのですか?(吐血)

とはいえ、拒否するわけにもいかないわけで、
自らの財布を開き、千円を投入。
ATMは再び計算を初めて振込完了と。
そして、お釣りが950円。

結果的にお金を損したわけではないのですが、
財布の中に突然、小銭がじゃらっと。
切なかったですよ・・・ほんと。

しかし、この事件を吹き飛ばすポカを
やってしまったというのは、
もう、みなさまの知るところでありまして。
(わからない方は「詰めが甘い。」の記事を参照)

つまり、この振り込み失敗騒動は
実はオチが2つありましたという話でした。
わたし、神に見守られているなぁ・・・
何の神様かはわからないけど(吐血)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/07 NONAME]
[01/01 おやっさん]
[05/20 柳 木綿]
[12/31 柳 木綿]
[12/28 柳 木綿]
[11/03 silver]
[07/03 柳 木綿]
[05/25 柳 木綿]
[04/16 柳 木綿]
[01/27 葉村]
プロフィール
HN:
ゆみおか
性別:
男性
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]